えっろい話やの~

ちょっとエロい話をまとめています。

    2017年07月

    姉が大学三年で、俺が一年、同じ大学に入ったのもあって、経済的な理由で二人でこの春から暮らしてる。 いわゆる普通の姉弟で、一緒に暮らすのが楽しいと思えるぐらいには仲がいい。 自分で言うのも嫌だけど、母親の遺伝子のおかげで、正直俺も姉も相当モテる方で、 【美人な姉に「キスしよ」って言われて】の続きを読む

    営業部のアシスタント、奈穂子ちゃん。 少しぽっちゃり気味の、えっちな体型。 愛嬌のある、話しやすい子で、不在がちな営業マンに直接話さなくても、この子に言えば、大抵の事はキチンとこなしてくれる、シッカリ者。 仕事の分担上、俺は奈穂子ちゃんの頼みをきく立場にな 【営業の奈穂子ちゃん】の続きを読む

    高校2年の時、図書委員になった。 図書委員には可愛い女の子が2人いる。 穂先先輩と藤宮さん。 穂先先輩は、いわゆる“ヤンキー”。 ブレザーの胸元はいつもだらしなく開き、極端にスカートを短くしていた。 学校もよくサボっていたので、「援助交際でもして稼いで 【偶然見ちゃった、ヤンキーと優等生の百合行為】の続きを読む

    20年ほど前の話。 ある開業医に当直に行ったら院長に「お風呂のときは背中を流しに行かせますから。ははは」といわれ冗談だと思っていた。 看護婦が風呂の場所を案内してくれたので一人で入っていると10分ほどしてからさっきの看護婦が外から「お湯かげんどうですか? 【下着がぬれるから、脱いじゃいますね】の続きを読む

    俺の同僚の『祐次』が、10歳も若い嫁『祐美』をもらった。 俺達3人は元々同じ会社だったんで、(課は違ってたけど)顔見知りだったし、たま~に飲みにも行く仲だった。 ある時、最初は俺達3人も含め他大勢で飲んでて、別グループに分かれ2次会に行ったら、祐美が俺と 【会社の同僚の嫁が、おもらしするまでエッチ】の続きを読む

    このページのトップヘ